容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

潮の流れるようすを「潮通し」といいます

  1. 2010/09/25(土) 08:56:12|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
潮の流れるようすを「潮通し」といいます。アイナメは、潮の流れがよいところ、いわゆる「潮通しがよい」、体を隠すことのできる岩場や防波堤のまわりなどに、好んで住みます。
海釣りのなかでも、特に投げ釣りで狙うには、根がかり(*)が多いのがやっかいなところです。
*「根がかり」・・・しかけが根などにひっかかること。

防波堤でのアイナメ釣り
サオ・・・防波堤で釣る場合、ポイントはサオの下になりますので、あまり長いサオは必要ありません。通常、アイナメの投げ釣りでは、3.8〜4.5メートルの投げザオを用いますが、防波堤での場合は、2.7〜3.3ぐらいの投げざおにします。

しかけ・・・しかけは、釣り場の状況によって変えます。通常、投げつりしかけを用いますが、壁際を釣るときには、ミャクづりしかけがよい場合があります。
・ミチイトは、通常、3〜5号です。
・防波堤近くの根まわり(*)を釣るときに、根と砂底のさかいが見えるようなときには、テンビンしかけを用います。また、かけあがり(*)を狙うときにもテンビンしかけがよいでしょう。
*「根まわり」・・・岩場のすそまわり。岩場と砂底のきわをいいます。魚がよく集まるスポットです。
*「かけあがり」・・・海底が岸へ向かって坂のようにあがっていくところで、投げ釣りの狙い場です。
・潮の流れがゆるやかな場合や、波が静かな浅いところでは、ハリスを2号、15〜20センチくらいにしたプラクリしかけを用います。プラクリしかけは、足場が高く、ポイントが近いときに用いるものです。


『これしかない!と強く思えれば運は動く』


『朝夕5分のスキンケアで肌と会話しましょう』


行き詰まり解決には『時間を見つけて散歩すること』


『身体を浄化するつもりで半身浴をする』


『大きく考えれば大きな成果が得られる』


月刊ネットワークビジネスのニュースは役立ちます!


ネットワークビジネスとMLMは同じもの?


ネットワークビジネスの真の成功と人間形成はイクオール!


この会社名だけはネットワークビジネスを止めた方がいい


好きなことをするほどネットワークビジネスは成功する


食料自給率の向上


国際的な農産物の需給動向


きっかけは何?


ストレスマネジメントについて


ダイエットが健康と節約に役立つ?



DTIブログって?

次のページ